桧住建TOPへ | 会社情報 | お問合わせ 

  家を建てる
  商品案内
  桧のこだわり
  家づくりの流れ
  建築あれこれ
  家づくりを支援

  現場紹介
  ひのきの家
  お客様の声
  ひのき通信
  お問合わせ

  桧住建TOP
  会社情報
  ブログ
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


有限会社 桧住建

滋賀県高島市
安曇川町上小川
145-7

TEL(0740)32-2415
FAX(0740)32-3462

haruji@hinoki-j.co.jp
  桧住建TOP > 家を建てる > 建築あれこれひのき風呂特集1-2


  建築あれこれ 
 ひのき風呂特集




 −「桧」という素材の良さは、いつの時代も人を惹きつけます。
自然の桧の美しい色や木の感じ、肌に触れるやさしさ、やすらぎは格別で、さらに保湿性も高く、身体が温まります。
 浴室に足を踏み入れて感じる明るさ、美しさ。自然のひのきの香りとぬくもり。ひとつとして同じ物は無い、あたたかみあふれる木目を眺めながら湯舟につかる、心からリラックスできる特別な時間。自宅にいながら、温泉のような気分で心地よくゆったりと過ごしてほしいという思いから、桧住建は、天然木桧風呂の販売を開始いたしました。
 
画像をクリックすると詳細がわかります


  桧ユニットバス サイズ・価格表 
内寸 価格
1坪タイプ 1600×1600 200万円〜
1.25坪タイプ
 (クリックで図面へ)
2000×1600 220万円〜
※  取り付け施工費は別途必要となります。
※ お客様のご希望のサイズに対応いたします。
 
最新の技術でお客様のご希望サイズの
桧風呂を製作いたします



  特長としては、

1.水漏れの発生を防止する木組み。

2.表面のセラミック防水加工で、木への水の浸透を最小限に。


3.木の防水は大変難しく、当社の防水も100%の完全防水ではありませんが、
  セラミック防水の桧風呂は、


汚れやカビがつきにくい
掃除の際、洗剤やカビとり剤が使用できる。
木が黒ずみにくい
ぬめりが発生しにくい
窓を開けて乾燥させる、といった特別な手入れの必要がない


といったことがあげられます。

つまり、桧風呂としての特別な手入れが必要なく、一般的なプラスチック製のユニットバスと同様に扱っていただけるということなのです。
(でも、通常のお掃除はおねがいします。) 
 




 しかし、「桧風呂」というと、「汚れの染み込みやぬめり、水漏れなどで、お手入れが大変なのでは・・・」というイメージも沸いてこられるのではないかと思います。そして、現在の技術では、木の防水に100%という完全性は求められないほどに、水の浸透力は強いものです。しかし、そんな中で、桧風呂製作メーカーさんの開発により誕生したのが「セラミック防水 桧風呂」です。

 桧風呂も、水が浸透しないように保護してあげることで、汚れまでもが浸透しにくくなり、長く使用することができます。また、表面上についた汚れは落とすことができるのです。
 
お風呂の底はこのような感じです。
セラミック防水なので、お掃除がカンタン。
素材は、もちろん天然桧。100%の完全防水ではないので、年月の経過に伴い、桧独特のあめ色や黒ずみがでてきますが、すぐに全体が黒くなるということではありません。無垢桧風呂が全体的に黒くなるのに対して、セラミック防水 桧風呂の変色は部分的で、お掃除も簡単です。 


     



 このページの先頭へ
Copyright © 2010 Hinoki juken. All Rights Reserved.